犬に効くサプリメント

画像

犬に効くサプリメント

不足しがちなサプリメントを知る

不用意に愛犬にサプリメントを与えれば良いという問題ではない、ということを念頭において話を進めていきますが、では普段の日常生活を過ごしているとどうしても不足しがちとなる、ビタミン成分とは何なのかを知る必要があります。それに関しては専門書などもありますが、情報をいち早く仕入れるためにも書籍に手を伸ばす人もいるかと思いますが、そういうところでも時間と都合などがあるなら獣医師に相談するのが、最も確実な情報入手経路ではないでしょうか?インターネットを利用して獣医師が提供している情報を頼りに、というのも悪くはないかもしれませんが個体差というものを含めて考えると、全ての犬にそうした情報が例外なく当てはまるというのも、実際問題それほど事例は多くないのではないと考えています。

結局素人の考え方は素人でしかありません、特に不確かな情報が散漫しているインターネット環境、他人から提供される傾倒した情報も、やはりどこかで焦点がずれている可能性があります。あたっていることもあります、ですがそうした決断をすることで返って取り返しの付かないことを招くことになってしまう、なんてこともあることを考えると、実は由々しき問題だと感じられるのではないでしょうか?

またある情報によっては、人間の老化に当てはめることで犬に不足しがちで、こんな成分を摂取すれば体調が改善することもあるかもしれないと、解決策が見えてくるとも考えられていますが、鵜呑みにしてしまうようなことだけは控えて考察する必要があります。間違っていない情報なのかもしれませんが、やはりどこかしらで捏造されている情報により踊らされてしまい、愛犬の健康に秋保影響を及ぼすことになってしまうなんて、そんな展開にも出くわさないようにするためにも相談は欠かすわけには行きません。

ここから犬に一般的に不足しがちなビタミンなどを紹介して行きますが、それでもやはり個体差を鑑みてかかりつけの獣医師に一度相談した上で使用するかどうか、ということを検討することを念頭に入れておいてください。あくまで一般的なことを話して行くことになるので、ここから書いていく情報についてはあくまで参考程度に知識として、こういう意見もあるという程度に見ていただければ幸いです。それでは拙いですが、話を進めていくことにしましょう。

人気の小型犬大集合!

画像

犬の関節に効く、グルコサミン

犬用サプリメントとして最も有名なものとしてあげるとするなら、それは『グルコサミン』、もしくは『コンドロイチン』といったものになります。私たち人間においても何かとサプリメントの材料として用いられているものなのはご存知だと思いますが、この栄養素は犬にとっても非常に重要なものとなっています。具体的に、これらの栄養素は犬にとって関節などにおいて最も必要不可欠となっているものとなっています。

どうして必要なのか、その理由としてはやはりここでも犬が長寿になったことによる加齢による老化現象が、関節部にも影響を与えているのです。関節にある軟骨成分が年齢と共に減っていき、ゆくゆくは骨と骨が直接あたってしまい、それによって歩くこともままらないほどの強い痛みを引き起こす事態を呼び込むことになってしまいます。そうした痛みを改善するための栄養素として注目されたのが、グルコサミンとコンドロイチンとなっているのです。

骨ということでカルシウムを多く含んだ犬用サプリメントも人気を博していますが、何よりもグルコサミンとコンドロイチンを効率よく摂取することで、骨の形成や欠乏しがちな栄養素を補うことができるのです。特にこうした骨を形成する重要な栄養素は老犬になればなるほど、不足しがちな身体となってしまいますので、放置してしまうとゆくゆくは身体全体の活力が減衰してしまい、病気になってしまうのです。成犬にも利用することができるグルコサミンとコンドロイチンですが、老犬には特に必要なものとなっています。

ペットと旅行に行きたい!

自然界からすればごく日常的なことだけど・・・・・・

サプリメントを使用するとなったら獣医師からの指示を煽るということは忘れていけないことですが、そんなサプリメントの中にはちょっと変わったものもあります。筆者としてはあまり認知していなかったのですが、犬の食糞対策向けのサプリメントもあるというのです。

犬にも食糞の習性がある、これを聞いて驚く人もいるのかもしれませんが、よく考えてみるとそこまで不思議なことではないと思います。なぜかというと、自然界ではこうした食糞行動は当然のように行われているからです。人間からすればありえないと考えている人もいますが、実際に食糞習性のある動物としては兎などもその例に当てはまります。排泄した糞から栄養を摂取するというのは動物界の中ではごく自然なこととなっているので、人間の価値観で全てを判断することはできないということです。

ところがです、こうした食糞行動はキチンと矯正しておかないといけないのが、ペットの世界での鉄則となります。何故ならまだ自らが排泄したものなら問題ないように見えますが、これがほかの犬が出したものを食べるとなったら話は別です。その犬の体内にいた寄生虫が入り込んでしまう、ということも実際の例としてありえるのです。赤ん坊の時から育てているのであればそれほど問題内容に思えますが、やはりそんな時もで犬としての本能が作用してしまい、そうした食糞行動を引き起こしてしまう、なんてことも用意にありえるからです。

そんな食糞を矯正させるためのサプリメントが、すでに市場において流通しているということをご存知の方もいるかもしれません。具体的な効力として、このサプリメントを服用した犬が排泄した糞から、犬が嫌悪する臭いを放つようになるようにする成分が含まれているのです。そのため、食糞することが日課になりつつある犬にとっては嫌悪感を覚えるようになります。次第に服用していけばドンドン食糞に対する興味が失われていき、またほかの犬が出した排泄物も同様に臭いがあるのではと学習させていくことができるのです。

とはいっても、こちらのサプリメントを服用すればすぐに改善、という理想的な展開になるわけではありません。じっくりやって一年以内にはしつけが完了すると言われているので、長期的になる可能性も有るため飼い主としては踏ん張りどころとなります。


大好きな愛犬との思い出に…