サプリメントで長生き

画像

サプリメントで長生き

サプリメントを摂取する理由

人間にしても、動物にしてもそうですが、サプリメントを摂取する理由としては共通となっています。どちらかの理由が傾倒しているといったこともなく、またその理由はどんなことでも例外なく導かれる答えは1つとなっています。それは健康状態を維持して、長生きするために利用されているということです。とはいっても、サプリメントだけ摂取していればそれで長生きできるという保障はありません、ここで注意しなくてはいけない事があります。それは『あくまで栄養補助剤でしかないということ』、この認識を間違ってはいけません。

人間の話となりますが、毎日サプリメントをキチンと摂取して不足しがちな栄養素を補っている人がいます。その人はそれで満足してしまって、本来摂取しなければいけない食事という行動において、ほとんど物を食べなくなってしまいました。この状態、これが健康状態として最も理想的なものなのかと聞かれたら、医師からの目線で言うなら考えものな状況なのです。確かに不足している栄養素を摂取することで健康体を維持できているのかもしれませんが、そもそも生物にとって食事という行為は非常に重要な意味を持っています。ほとんどの栄養は食事から取ることで、身体の骨や肉の形成に一役買っています。この行為を除外して、栄養補助剤だけで満足してしまっては、また別の問題が起こる可能性も十分にあるのです。

つまりはというと、サプリメントを摂取するにしてもバランスが非常に肝心だということです。普段の食事にワンモアとしてサプリメントを使用することで、より健康体を維持できるようにすることこそサプリメントの正しい使い方となっています。ここのところ誤解していると、やはり深刻な問題を引き起こす可能性も出てきてしまうのです。

医薬品ではなく、栄養補助剤

サプリメントを推奨している獣医師、人間でも意志が推薦しているサプリメントなどといった広告を見かけることがあると思います。一目見ればそれは効果が期待されているものだと認識するだろうと思いますが、ここでも誤解している人がいるので書いておきます。確かに医師の目線からしてもサプリメントを進めている人は進めていると思いますが、医薬品ではないということに気がついていない人がいてもおかしくないでしょう。栄養素を取り込むことが出来る、という点で医薬品と勘違いしている人もいるかもしれませんが、サプリメントの効果に関しては宣伝で言われているような効果が期待できる、そんな保障は法律などで証明されているわけではないのです。

もしそうしたサプリメントの効果を認めさせたいとなったら、正式に医薬品として登録するなどしなければなりません。そうなると医薬品となったら医師との適切なコミュニケーションを持ってして、利用しても問題ないかどうか、判断しなくてはなりません。ここのところで最近の宣伝のいけないところなのですが、このサプリメントを摂取すればコレだけできる! といったような強調された宣伝をしているので、その言葉の意味を勘違いしてしまっている人もいるわけです。物は言いようと表現できます、そしてそんなサプリメントの広告で謳い文句として使われている言葉に騙されないようにするというのも大事なことです。何度も話していますが、サプリメントを使用するのであればかかりつけの獣医師に一度相談してから使用する、というのはこういう理由からなのです。

効果が期待できるから広める、は正しいことか

ただ実際問題として、サプリメントを使用することで愛犬の健康が非常に良くなったという経験をしている人もいると思います。それはそれで良き例として当てはまっていることになりますが、中にはサプリメントを使用しても体調が優れないからどうしよう、といった声があっても何ら不思議なことではありません。ここでも、どうして他の犬には効果が作用しているというのに、うちの犬だけダメなんだと疑問に思ってしまう人もいるかと思いますが、こういった点ではやはり犬の個体差によるところがあるでしょう。

犬なんて何処にいても同じだろうと考えるのはあまり適切な考え方ではありません、住んでいる環境と食べているものなど、全てが異なっていても同じ性格の犬が育つかどうかという点についてはまずないでしょう。

人気の小型犬大集合!

画像

毛ツヤって実は見逃せない

サプリメントを使用している、もしくはしていない場合においてペット間でも健康状態が異なる場合があります。どちらが有利とか特別ありませんが、それでもサプリメントを使用している犬と比べて考えたら、差が出てしまっているときもあるかもしれません。それと、ペットの健康状態というものはパッと見で見当が付くわけでもないだろうと考えている人もいるかも知れません、しかし犬に限らず、実は毛を持っている動物達には実際の健康状態の良し悪しを判断できる材料があります。それは『毛ツヤ』です。

例えばですが、毛ツヤが凄く綺麗な動物というのは見ていても非常に見目麗しい、そんな風に飼い主目線からすれば良い点だと思います。対してツヤというものがなく、どこか痛んだ様子を見せているようでは、飼い主としてもペットの状態を心配してしまうものです。ペットの体調を推し量るということで、実はこの毛ツヤで大まかに体調が優れているのか否か、というのが理解できることもあります。

一点勘違いしてはいけない事は、この傾向は何も健康ではない動物に見られる症状ではなく、老化している動物達にもいえることなのです。若いときはそれは見事なまでのツヤを見せていたのが、年々年を重ねる毎に輝くが失われていくとなっても、それは老化に伴う身体変化の表れとなっているので落ち込む要素ではなく、しょうがないと受け止めてあげる点となっています。

ただこれがまだ生後誕生してから数年単位のペットに見られるのであれば、それは何かしらの体調不良が体内で発生している、というサインとなっているのです。こうした細かいサインを見逃さなければ真っ先に対応することも出来ますし、まだ初期症状に近い状態であるなら栄養の補給だけ行えば解決できる、未病の状態である可能性があります。あくまで一つの目安となっているので、必ずしもこの意見が正しいモノではないので、気になる事が出来ればやはり獣医師さんに尋ねてみる、というのが一番手っ取り早く問題解決への糸口となります。飼い犬の健康状態を意識するのであれば、そうした変化も見逃さないため、こういった細かいところにも目を通せるようになりたいものだと考えている人も多いと思います。

ペットと旅行に行きたい!

大好きな愛犬との思い出に…
コンパニオンはクラブやラウンジのいわばお店の”華”です。毎回「次はどんなヘアメイクでどんな色のドレスを着ようかな」なんて楽しくキレイになれるメリットが「京都コンパニオン」にはあります!京都でコンパニオンの求人をお探しなら|有限会社キャリアシステム仕事探しするならぜひご利用下さい。